Life × Music × Travel
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< CYF10帰り道‥ | main | 歌バカ~Ken Hirai 10th A.C.S.C. / 平井堅 >>
Cross Your Fingers X
大阪で毎年開催されている、佐藤竹善Presents
「Cross Your Fingers」が今年10周年を迎えました。
毎回はGW中に(最近は竹善さんBirthday前日に!)行っておりましたが、
今年は2days+スポンサー(TDK)で、とても素晴らしいものになりました。
実はCYF初参加の私、、10周年と言う後押しもあって、
思い切って行ってまいりました♪
セットリストを交えてミニレポをどうぞっ!
10th Anniversary Special
佐藤竹善 Presents Cross your fingers X
supported by TDK


JAYE&SILKY
19時ぴったりの開演とともに、素敵な歌声が響く..
両端の花道に立ったJAYEさんとSILKYさん。
実は、ゲスト発表になってから1番聞きたかった人でした。
歌声の力と言うものを最初っからバーンっ!!と突きつけられた感じ。
オリジナル『TAKE TO ME YOUR PARADISE』も心に染み渡りましたてれちゃう

リクオ
前回の大阪イベント[PIANO SONGS]以来、もう一度見てみたいな〜って
思ってて、あの『パラダイス』がまた聞けると思って嬉しかったです。
彼の弾き方は独特で好きだなぁ。

渡和久[風味堂]
『クラクション・ラヴ』あの曲聞いたらすぐ分かりました(笑)
すきっすきすき〜♪♪♪
ライブ終わってから1番頭の中で回ってた曲かも知れないです。
竹善さんとのセッション『Spirit Of Love』も何だか新鮮だったです。
ハモリは竹善さんちょっと強かったかな???
『ママのピアノ』の歌詞にはちょっとポロリ

絢香
歌はテレビなどでよく聴いてて、迫力ありそう〜と思っていたけども、
ステージングも堂々しててかっこ良かったです!
17歳だなんて、、凄い。
『Melody』ではSALTさんコーラスしてませんでした??
逆にそっちに目が行ってしまいました(爆)

アンジェラ・アキ
竹善さん曰く「関西のおかん」(爆)
めっちゃトークとギャップアリアリで可笑しかったんですが、
歌に入ったときの、世界観とか雰囲気がたまらなく好きです。
今日も会社の帰りにちょうど『This Love』がかかってて、
良かったな〜って思い出しました。
SALT&SUGARとの『Englishman in NewYork』では、
女性がこの歌を歌うのを初めて聴いたので新鮮でした。

スキマスイッチ
今回のシークレットゲスト!!
「お呼びいたしましょう..スキマスイッチ!」と竹善さんが言った時には
悲鳴にも聞こえる歓声が。竹善さん、僕にも言って欲しいな〜と催促(爆)
セッション『奏』は竹善さんがもの凄い練習を積んだそうですよ。
スキマの中で1番好きな曲だから、単純に嬉しかったです。
常田くんが「今日は大橋くんのソロじゃないからね..」と
何度も突っ込みしてるのが可笑しかった。

コブクロ
昨日15日のシークレットゲスト。
今日は観客席でお客さんだったのですが、急遽、
ステージに上げられて歌うことに。曲はスキマスイッチ『全力少年』
小渕くん、黒田くん、大橋くんの3人でパート分けに揉めに揉め(爆)
大橋くんの歌い方の真似をする小渕くんに爆笑し
昨日打ち上げで声がガラガラになってしまって、
すっごい声を上げてしまった黒田くんには失笑してしまいました。
ステージ横では、竹善さんが笑い転げているのを見てしまいました(笑)
バンドコンテストって言われてしまいましたけど、豪華でしたよね〜

Skoop On Somebody
19時にスタートして、JAYE&SILKYの時に登場。
赤幕がふわっと開いたかと思ったら、クワイヤー登場
したかと思ったら、逆に体が揺れている人たちを発見?!
よく見ると、それぞれS.O.S.のTシャツを着て..
するとお客さんも気づき始め、爆笑の渦に!
実は竹善さんSkoopが来るのを知らなかったそうです!
終始歌うのを忘れて、大爆笑していましたね。
もちろん、アンコールで歌も聴かせていただきました♪
久しぶり『アマノガワ』にはしんみりしてしまいました..

SALT&SUGAR
たくさん見所はあれどもやっぱり『You raise me up』かな?
涙出てしまいましたポロリ久しぶりに鳥肌立ちましたもん!
フィギュア荒川選手でこの曲有名になったと言うこともあって、
曲後やアンコールにしきりにイナバウアーを真似をしてました(笑)

佐藤竹善
鳥肌が立ったと言えばアンコールラストの『With You』でした。
ピアノでポロポロ弾きだして、何だろ〜と思ったら
知っている和音が流れたとたんに、つい、息をのんでしまいました。

と言うことで、すべてのセットリストを上げることができないくらい
たくさんの曲を、3時間20分に渡って聞かせていただきました。
音楽って素敵って思えるような、そんな一時でした。

追伸:
竹善さんのブログにセットリストがあるのでご覧くださいませ♪
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://day4smile.jugem.jp/trackback/266
TRACKBACK
10th Anniversary Special 佐藤竹善 Presents C
Cross Your Fingers X 2日目 | Future Express | 2006/05/21 15:15